台湾に旅行におすすめの服装を12ヶ月分を紹介

seasons-158601_960_720

台湾に実際に住んでいる私が旅行に来られる方ににどのような服装で来たらいいか各月ごとにベストな服装を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

1月の服装

20160101155106mbs8dtl0

「台灣って日本より南の国だから冬は暖かいでしょ」と想像される方が多いと思いますが実際台灣の気候や天気は日本と似たり寄ったりしてるところが多いです。去年2015年台灣で雪が降ったと大騒ぎになりました。台灣では雪を見ることは山間部以外では滅多に無いことですが寒いです。

台北101のカウントダウンイベントに行かれる方はしっかりと防寒対策をしていきましょう。

IMG_1812-1.jpg

2月後半まではずっとこんな感じの服装です。

2月の服装

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-02-52-15

2月は私が台灣に留学で来たはじめの月です。日本から飛行機に乗って台灣に降りてそのままの服装でまったく問題がないほど日本と同じくらい寒いです。ユニクロでヒートテックなどをもっと買って準備し留学に行くべきだったなと後悔してます。

ニットなどで防寒対策を

winter-clothes-62309_960_720

雪は降りませんが12月〜2月まではニットのマフラーは必需品です。

3月の服装

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-02-57-08

3月からようやく冬が終わったなと感じ始めます。昼夜の温度差が激しいので風邪には気をつけたいです。

夜間は厚めのジャケットでもいい

fashion-1063100_960_720

三月前半までは夜は少し軽めのコートでマフラーを付けずに外出がちょうど良いです。台灣人はみんなバイクに乗るので、全然3月終わり頃までは生地が厚めの風を通さない服装で出かけます。三月の服装の調整が1番難しいと言えそうです。

南の国特有の突然の雨

3月の台湾の天気はもう毎日が予測不能だった..

PAK26_suitekitex20140209_TP_V

日本と違い、3月から5月までは雨が突然降りだしたりと天気が予測が付かない時期になります。この時期に台湾へ観光に来る方は絶対に折りたたみ傘を忘れないようにしてください。ユニクロで買った折りたたみ傘が何度も活躍し、日本から持ってきてよかったなと思いました。午前中は雲ひとつ無く快晴の天気でも、午後に急に振り出すこと何度あったことやら。台灣に来る方は台北に行く人がほとんどだと思うので、常に雨が降ると思っておけば間違いないです。

4月の服装

dsc_2623-1

台灣の桜は日本と少し違い濃いめのピンクです。この時期が台湾旅行1番のおすすめの季節と言えるでしょう。少し高級のレストランなんかに入ると以外にも冷房がガンガン効いてて寒いので、薄手のカーディガンを常に持ち歩くようにしましょう。

薄手のパーカーが超便利

girl-926084_960_720

少し厚めのパーカーが便利で私はよくGAPのパーカーにお世話になっておりました。暑いなと感じたら腕まくりをしたりと温度調整がしやすいです。また突然の雨にもパーカーの帽子をかぶれば雨をしのげます。半ズボンはさすがにまだ早い。

5月の服装

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-03-20-31

日本で3月〜5月ごろまで苦しむのがスギ花粉。台灣ではスギの木はありませんので、花粉症にはなりません。私は毎年花粉症に悩まされていたので、日本のスギ花粉のシーズンを避けるため2月から台湾への留学を開始しました。おかげで今年は花粉症にはなっておりません。

半袖が活躍し始める

white-926838_960_720

4月の後半頃から半袖を着ている人も多くなってきます。4月後半から11月までは半袖Tシャツは必需品です。

6月の服装

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-03-20-50

5月〜6月は梅雨に入りジメジメとした暑さが続きます。

7月の服装

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-03-21-18

日本の夏と変わらず暑いです。半袖半ズボンビーチサンダルで問題ありません。

8月の服装

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-03-21-35

何と言っても暑い、暑すぎ。昼間の太陽がすごく近く感じます。服装は最小限に1番涼しくなれる服でokです。台湾人はビーチサンダルを履いている率がかなり多いです(4月〜11月ごろまで)。なぜかクロックスを履いている人はあんまり見かけ無いですね。

タンクトップ率高い

starbucks-569062_960_720

台湾人女性はこんな感じの服装が本当に多いなと感じます。男性女性ともにタンクトップを着ている人が日本人と比べると多く感じます。男女関係無く肌の露出度が高いです。

9月の服装

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-03-21-49

台風がちょくちょく通ります。ごくたまーに肌寒い日があります。

薄手のシャツで

young-691106_960_720

まだまだ暑さは続いてますが8月の暑さほどではありません。夜に半袖でもまだまだ大丈夫ですが、台湾に留学している方でバイクなんかに乗る人は半袖では寒いかもしれません。

10月の服装

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-03-22-02

半袖だと寒いけど薄手の長袖だと蒸し暑く、冷房あると寒く冷房が無いと暑いです。昼間外で少し歩くだけで背中から汗が出てきます。扇風機でベストな時期でまだ冬は感じられません。基本の服装は昼間は半袖に軽く薄手の羽織れるものを準備、夜の外出は薄手のものを羽織っている状態でいいです。

スニーカでも大丈夫

pisahuevos-543408_640

昼夜問わずサンダルの人もまだまだいますがスニーカーでも全然過ごせます。靴の中が蒸れるなんてことは少なくなってきます。

11月の服装

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-03-22-16

12月の服装

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-03-22-27

12月頃からやっと冬が来たなと言えるでしょう。台湾人の家って畳がなく石畳のようなタイルなので、日本と比べると家の中で冬を過ごすのは寒いです。お湯に浸かるお風呂がほとんどの自宅で無くシャワーが多いので体の芯まで温まりません。

私が思う台湾のおすすめシーズン

2月の中旬は春節の時期で航空券の値段も跳ね上がるのでその時期だけは避けたほうがいいです。台湾に来てもほとんどの店が開店してないので、つまらない旅行になってしまいます。そうならないためにも台湾の旧正月が終わり(春節)、2月後半から4月中旬が台湾に来るのが季節的にもタイミング的にもおすすめかなと思います。日本のスギ花粉の時期に春休みを利用して来るのがいいかな。

まとめ

台湾は南北に長い国なので北の台北、南の高雄では話が全く変わってきてしまいますので注意が必要です。今回私が書いた内容は日本人が旅行でよく行く台北や台中のことを中心に書いております。台湾はユニクロなど日本の企業もたくさんあるのでもし困っても現地調達が可能です。最近台湾では日本の服だけでなく韓国の服も人気が上がってきており、台湾に観光に行く際はファッションを中心に買い物に行くのもありですね。

スポンサーリンク