台湾で日本語が通じると期待しすぎは良くない

image-1247354_960_720

私は、はじめて台湾に来る前に台湾人に日本語は通じるかを事前にネットで色々と調べていました。ほとんどのブログでは『台湾は昔、日本に統治されていた時代があり日本語話せる人が多いよ』と書いており、それをそのまま鵜呑みにして台湾人に中国語が通じ無くても安心だなと勝手に思い込んでました。

スポンサーリンク

簡単な挨拶は台湾人みんな話せる

私たち日本人は中国語と聞いて中国語を学習してない人が話せるのはせいぜい『你好と謝謝』ぐらいで他は全く話せない。けれで台湾人は『ありがとう』はもちろん色々な日本語を誰でも話してきます。

  • ありがとう
  • こんにちは
  • かわいい
  • いくら?
  • にほんじん
  • はい
  • いいえ
  • そうです
  • うん
  • おいしい

これらの言葉は台湾人みんなポンポンと出てきます。ただし日本語での日常会話となると誰もが簡単に話せるわけではありません

台湾の中でも台北は特段に話せる

taiwan-465784_960_720

台北に行けば簡単な買い物なら中国語も英語も不要です。台北の台湾人は日本人観光客に慣れていて日本語を話します。南の方に行けば行くほど日本語を使う率が減ってきますがそれでも台湾人誰もが簡単な日本語を話します。また台北は日本人留学生が最も多い年なので必然的に日本語を話せる台湾人も多くなってきます。日系の企業がたくさんあり日本語ができる台湾人がとても重宝されます。台湾人のバイトの採用条件で英語よりも日本語がどれくらい話せるかが重要な会社も多いです。

私は台湾の中部にある台中に住んでおり、日本語が話せる店員さんは台北と比べると少ないですがそれでも台湾人は頑張って日本語で話そうとしてくるので嬉しく感じます。どこの国よりも親日国家だと思います。

看板に日本語を多用

IMG_2465-1.jpg

日本人はTシャツなどに英語を使うとカッコイイと感じるように台湾人も様々なところに日本語を使っています。店の看板とか日本語表記が数多く見ます。台湾人が日本語を使う感覚はカッコイイからなんだと思います。時々表記が間違ってますが。

台湾の中国語と同じ発音の日本語

看板(かんばん)

オートバイ

これらの言葉は日本語読みでも通じます。中国人には通じないですが、日本語に似ている中国語は結構あります。

日本の物が好き

sushi-296739_960_720

台湾で日本の物を買おうと思うと3割程度、高くつきます。それほど日本の物は需要があり欲しくなります。私も台湾に来て、日本から持って来とけば良かったなと後悔してる物がたくさんあります。日本のカップラーメンは本当に美味しく日本に帰ったらカップ焼きそばを食べたいです。台湾では焼きそばは滅多に見かけません、あるのは炒麵と呼ばれる薄味の麺だけです。

日本で日本人に対して簡単なレベルの英語は通じる感じと台湾人に対しての日本語と同等のレベルと同じ感じと思っていただくとわかりやすいかと思います。台湾で留学してきて日本人が嫌いな台湾人にまだ出会ってません。親日国家台湾は日本人にとって旅行のしやすい国といえるでしょう。

スポンサーリンク