台湾に住んで6ヶ月が過ぎた感想を書いていく

img_5628

ワーホリで台湾に初めて来たのが2016年2月になりますので、こちらに来てから大体半年が過ぎました。半年が過ぎての台湾の感想をダラダラと書いていきます。今後ワーホリで台湾に行く人の参考になれば!

スポンサーリンク

台湾に来て1ヶ月目

まずは語学の壁ですね。日本では仕事をしながらワーホリのお金を貯めて、仕事終わってから毎日ちょこちょこ勉強はしていましたがそんな甘い考えでは中国語は簡単には取得できません。日本いるあいだもっと勉強しとくべきだったと本当に思います。どんな風に勉強すればいいか大雑把に言うと、語学交換で台湾人か中国人の友達を作り電話することが1番ですね。中国語は発音が特に重要な言語なので、机に座ってテキストなんかを読んだりするよりかは話す方優先です。中華料理屋に行って話すでもいいし色々方法はあります、とりあえずしゃべってみましょう。どれだけ通じないか痛感すると思います。

img_4783

台湾に住むと朝ごはんの店に行くことが多いです。この写真は朝ごはんの店のメニューで、よく使いますので丸暗記で覚えるのをお勧めします。

  1. 豆漿
  2. 紅茶
  3. 鮮奶茶
  4. 豆漿紅茶
  5. 薏仁牛奶
  6. 柳橙汁

答えは↓

  1. 豆乳
  2. 紅茶
  3. ミルクティー
  4. 豆乳入り紅茶
  5. ハトムギミルク
  6. オレンジジュース

私はミルクティーが好きなので鮮奶茶は真っ先に覚えました。

治安は安心とは言うけれども・・

img_5665

治安に関して言えば日本と同じ感じです。6ヶ月住んでて危険に感じたことは1度も無く無事に過ごせています。ズボンのポケットに財布を入れてても取られるなんてことはありませんですし、バックを置いてて目を離した1分後に無いなんてことはありません。女性が夜間に外出は日本と比べて安全かと思います。夜市(ナイトマーケット)なんかがあったりする関係かな。

治安よりも危険なのは交通マナーです。オートバイ同士の事故現場はもう何度も見てます。運転手同士が道路上で倒れたバイクの横で口喧嘩。日本では歩行者優先の意識がみんな持っていますが台湾人は『私がまず第一に優先』といった感じで本当に危ないです。歩行者信号が青でも必ず左右の安全確認はします。

img_4773

台湾では免許が簡単に取得できるのでそういった背景が交通マナーに繋がってる原因なんだと思います。

食事が安い!

img_4819

こちらの鶏肉のご飯と味噌汁で日本円で約200円前後です

img_4403

サラダ、スープ、フルーツの食べ放題+牛肉ステーキ。お値段500円前後

img_4423

溢れそうなチャーハン約180円

img_4847

マンゴー

マンゴーのかき氷300円ほど

台湾に旅行に来るときは本当に安く楽しめます。小籠包の有名なところに行けば少し高く値段がつきますが

人生初の県泰豊(ティンタイフォン)に行ってみた

基本的には安くつきます。飲み物に関しても同じことが言えます、ドリンクショップが本当にたくさんあるので飲み物の中国語を覚えるのは必須ですね。

img_4437

この店はパパイヤミルクが有名な店で、私は以前毎日のように飲んでました。台湾のドリンクショップに行くと大体全店に必ず聞かれることがあります。主に3つです

  • 甘さ
  • 氷の量
  • サイズ

これだけはほぼ毎回聞かれますね。私は初めて台湾に来たときは指差しで頑張ってました。

日本との違い

IMG_1904-1.jpg

トイレでは紙が流せないので備え付けのゴミ箱に紙を捨てます。来たばかりの頃は何度も流しそうになり慣れるのに時間がかかりました。あと日本の温かい便座・そして温水ウォッシュレット台湾にきて改めて凄さが実感できました。こちら台湾では見かけることがありません。

そして1番感じるのが日本の接客ですね、日本の接客に慣れてしますと台湾で失礼に感じることが多々あるかと思います。日本での当たり前のことが、こちら台湾では当たり前ではないのです、文化や色々な違いを毎日楽しんで台湾で生活しております。

スポンサーリンク