昔の「せんぷうき」が好きだと声を大にして言いたい

私と同じ考えの人はいるのだろうか

今の扇風機はなにか違う!!

なにを言ってるんだ君、便利になったじゃないかと言う人もいるかもしれないが
私は昔の扇風機が大好きだ

技術うんぬんは置いておいて少し扇風機に語らせてください

スポンサーリンク

理由1:アナログ式ボタンが好き

CIMG2904

最近の扇風機に共通することに

  • ボタンを押しても押した感じがしない
  • リモコンで操作
  • ボタンがひとつ(連続というボタンで小→中→大)

私はボタンを押した時の「ガチャッ」という音がとても好きだ
あれがあるだけで押した気分になりとても気持ちがいい

今はデジタル式表示の扇風機が多く、ボタンの凹みを見て風量を判断することが少なくなってきた

非常に残念な気持ちだ

この記事を見てメーカーさんが多く販売してくれることを期待してます

理由2:無駄な機能がなくシンプル

今の扇風機はいらない機能が多すぎる

サーキュレーターや羽のない扇風機、おしゃれな扇風機など

例えばの話をすると

  •  入りタイマー
  • リズム機能

リズム機能は私は1度も使ったことがない
間違って押して発動していまい解除に時間がかかってしまう必要ない機能だと思います
※メーカーさんすいません

このリズム機能の魅力を私は知りたい!
分かる方はこの記事のコメント欄で語ってほしい。お願いします

理由3:リモコンは無くすもの

41C98iBKsxL__SL500_AA300_

扇風機のリモコンは使うことはめったにないと思う

扇風機は夏を乗り切って次の夏まで押入れなどに片付けるが
夏本番となっていざ出すときには肝心のリモコンが行方不明なんて方は多いのではないでしょうか?

リモコンがついてくるより扇風機本体の価格が下がってくれるほうが私はよっぽど嬉しい

しかし足の不自由な方やお年寄りなんかはリモコンは必要だと思う

まとめると

今の扇風機と昔の扇風機

両者の良い所だけを取り入れた扇風機が出てくることを
私は楽しみに待ち、この夏を乗り切ろうと思う

スポンサーリンク