フリーターの間に経験しておきたい3つのこと

フリーターってお金には苦労しますが正社員とは違った魅力がありますよね
社会的に見ればかなり見下されますが(特に男性)

私は美容院とかとても行きづらいです

仕事の話題なんかになってしまったら気まずい雰囲気になってしまいますからね

美容師「いまお仕事なにされてるんですか?」

わたし「いまフリーターです」

美容師「…そ、そうなんですか。」

わたし「・・・はい」

(そしてそっと雑誌を読み始める・・)

こんな感じで話が途切れちゃうのでコミュニケーション能力をつけたいところです!

さて前置きが長くなってしまいましたが今回わたしが紹介することは
「フリーター(※ニートも含む)のうちにやっておきたい3つのこと」です

では私の経験も交えながら紹介したいと思います

スポンサーリンク

その1:フリーターよ旅に出よ!

D157_hi-suro-kuukou-thumb-815xauto-15100

正社員になるとどうしても連休を取るのが難しくなるんですよね
また休みの日は疲れていて遠出する気が起きないなんてことあると思います

その点フリーターは正社員の方と比べるとお休みが比較的取りやすいです

ましてやニートならいつでも旅行に行けちゃいます

思い切って遠出することが大事です

おすすめは『一人旅』です

友達と旅行に行くと大抵は仕事の話をすると思うんですよね
旅行に行ってる間は仕事のこと忘れたいものです

また一人旅なら自由に行動できますので好きなところに行けちゃいます
少し寂しいですがそれも経験しておいたほうが絶対いいです

もしあなたが結婚して子供ができたらもうその経験は一生できないでしょう

フリーターのうちに旅に出ていろんなことを経験しておくべきです

その2:資格やスキルを身につけるのは今でしょ!

PAK93_kokubanimadesyo1063-thumb-815xauto-16431

すいません言ってみたかったです

正社員は仕事に追われてなかなか資格の勉強をする時間がありません

時間があるフリーターのうちに資格勉強やスキル磨きに時間をかけて
自分の10年後の姿を想像し行動しましょう

資格にお金を払うという考え方は間違ってます!

自分への投資をしてると思ってください

いまの経験は絶対無駄ではありません
たとえ資格が取得できなくてもそれはそれでいいのです

その経験が必ずどこかで生きてくるでしょう

その3:色んなことにチャレンジする

ITOU86_wa-wa-20150222111031-thumb-815xauto-18353

私は仕事を辞めてニートになり台湾に留学しました

台湾に行ってみて自分が将来やりたいことが見つかりました

日本で普通に暮らしてたら発見できなかったことが台湾に来て色々分かり
台湾に来て良かったと今思います

今しか経験できないことをなんでもチャレンジする

例えば

  • 色んな職種に挑戦
  • 海外留学してみる
  • ブログを始めてみる

私は上の3つ全部しました

最初は小さなことでもいいのです
普段あまり遊ばない友達と遊んでみるのもチャレンジです

スポンサーリンク