マイナンバー制度についてフリーターが少し勉強してみた

マイナンバー制度が10月から始まりますね

私自身この「マイナンバー制度」についていまいち理解していなかったので、少し勉強してみました。

内閣官房

5_6832_10873_up_4N48P5GG

こちらの公式HPでマイナちゃんというマスコットキャラが詳しく解説してくれてます

スポンサーリンク

マイナンバーってなんぞや?

Screen%20shot%202012-02-25%20at%208_55_05%20AM-thumb-400x298-68446

マイナンバーは、住民票を持つ人たち1人に1つずつ配布される12桁の番号です。この番号を利用して、行政のいろいろな部門で保管している国民1人1人の情報を「これは同じ人のものだ」という確認をして、しっかり管理し、よりスムーズに活用できます。

マイナンバーによって期待されることが大きく分けて3つあります

  1. 公平・公正な社会の実現
  2. 国民の利便性の向上
  3. 行政の効率化

今回はフリーターの私に関係のありそうな3つ目の「行政の効率化」について調べ行こうと思います

マイナンバーの良いところ

複数の会社から給料を得ている場合、所得税などの税収がマイナンバー制度によって分かり易くなります。

早く・正確に

確定申告の手続きに添付書類などに余計な時間を取られずにスムーズにできるわけですね

PAK86_kakuteishinkokusyoA20140313-thumb-815xauto-16882

平成29年2~3月に行う平成28年分の確定申告からマイナンバーを記載することになります

早くも“マイナンバー詐欺

被害に遭ったのは南関東に住む70代の女性です。女性は、公的相談窓口を名乗る者から電話があり、偽のマイナンバーを教えられました。その後、別の男性から「公的機関に寄付するため、マイナンバーを貸してほしい」と連絡があり、教えたところ、寄付を受けた機関を名乗る者から「マイナンバーを教えたことは犯罪にあたる」と言われ、教えた記録を消すために現金を要求されたということです。このため、女性は郵送と手渡しで2度にわたって支払ったということです

早くも“マイナンバー詐欺” 70代女性に電話が…

今後はもっとマイナンバー制度を悪用した詐欺被害が拡大していくでしょう。ひとりひとりのマイナンバーの個人情報の徹底管理が大切になってきます。

そのために現在は金庫なども売れ始めています

マイナンバーについて詳しく知らないお年寄りの方などは市の職員になりすました嘘の電話などには要注意です。安易に自分の個人情報をしゃべってしまわないよう気を付けましょう

マイナンバーとフリーターについて

pens-923600_640

【マイナンバー】バレる?OL・主婦のキャバクラ・風俗・水商売副業 マイナンバーでどう変わる?対策は?

マイナンバー制度は主に脱税を防ぐための政策です

いままで2つの職場から給料を得ている方なんかは気を付けたいところです。

いまやダブルワークで働いている方は珍しくありません

昼は周り普通に働き夜は周りに内緒で風俗やキャバクラをやっている方は要注意ですね。

所得はもう隠せません

まとめ

マイナンバーの本格的な運用がスタートするのは、2016年の1月からです。

それまでにしっかりと準備をしておきたいですね

読んでいただきありがとうございました

スポンサーリンク